2009年07月22日

おひさしぶりです、こんばんは。

今日は、会社で送別会がありました。

長年勤めた、女子社員がひとり、めでたく寿退社するんです。

それで、今日はビール飲んだり、カクテルを飲んだりいろいろ飲みました。

結構、ぐでんぐでんです。





てか、眠いです\xF8偬偬\xD0

めちゃめちゃ眠いです。

もう半分寝てます。





え?

2時?

知らんし\x8F児





てゆーかね、言っときますけど、タバコやめてますからね。

今日、二人だか、三人だかに聞かれましたが、ワタクシスッパリとタバコやめました。

ウダウダしていて、ブログも更新していませんでしたが、タバコはもう吸っていません。





まぁ、そうは言っても、今日、酒の入った席ではタバコが吸いたくなったのは事実です。





でも、それでもタバコは吸いませんでした。





まぁ、僕にはもうタバコは必要ないわけですし、もうわかったんです。

タバコをやめるために何が必要だったのかが。





何か特別な道具とかが必要なわけじゃありません。

必要なのは、『心』です。





なんだか、ありきたりに聞こえるかも知れませんが、心が正しくセットされれば、禁煙なんて簡単です。

…てゆーか、そもそも人間の体にはニコチンもタールも必要ないんですけどね。

でも、それを必要と思ってしまう気持ちがある限り、タバコはやめられません。

そう思う気持ちは、習慣であり、思い込みなんですが、それはニコチンの中毒症状なんですよ。





タバコを吸うからかっこいいわけではないと言うことであり、タバコを吸うことが大人の証だと言われることは、全くの間違いなワケです。

それはそもそも、タバコを販売したいがための、タバコ業界による陰謀です。

タバコを吸うから、リラックスできるわけでも、疲れがとれるわけでも、なんでもないんです。

タバコに良いところがあるとしたら、『タバコ』という共通の話題で喫煙所で盛り上がれるくらいでしょうか。

でも、必ずしもコミュニケーションを取るためにタバコは必要無いですよね。





まぁ、結局のところ、僕は『セルフイメージ』と呼ばれる『心』を変えたわけです。

それによってすんなりタバコがやめられました。

吸いたいと思うこともありますが、『吸いたい衝動』を抑えることも容易です、





まぁ、だいぶ眠いのに長々と書いてしまいました。

では、おやすみなさい\x8F泅\x8F泅\x8F泅


posted by れぼ at 02:19 | Comment(42) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。