2009年03月26日

夜空

あの頃の私はタバコを吸っていました。

夜になると無償にタバコが吸いたくなって、駐車場まで出ていっては、夜空の星を見上げながら、タバコを吸っていました。

夜になると、暗くなるので、視界が悪くなります。

タバコを吸うことは悪いことだとわかっていても、夜の暗さに罪悪感も隠されていたように思います。

それと、どことなく安心するんです。

誰にも見つからないから。

闇に紛れているのは、嫌いじゃありません。

どちらかというと、明るいところは苦手です。

人ごみとか、ガヤガヤしてるところにはあまり近づきたくありません。

それよりもひっそりとしてたいですね。





もう今は、夜中に駐車場まで出て行くことはありません。

まぁ、冬の寒い風とか、暑い夏の虫とかに出会えないのは寂しいですが、後悔はありません。

まぁ、それにしても、星空を眺められないのは残念かな。





あ、普通に外に出て行けばいいんだ!
(b^-゜)


posted by れぼ at 11:17 | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんはカスタムです。
お久しぶりのコメントです。
最近の禁煙はいかがですか?
またよろしくお願いします。
Posted by カスタム at 2009年03月27日 18:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。